プロフィール

プロフィール

私の名前はもふです🐈

現在、30代で神奈川県に住んでいます。

仕事は派遣で事務職をしています。

私は、海外・国内旅行、食べる事、動物(特に猫と犬💕)が大好きです。

今はコロナ禍で旅行に行けていないので、港南台周辺のグルメを中心にご紹介しています。

コロナが終息したら、旅行の記事もたくさん書きたいと思います❗️

なぜブログをやり始めたのか?

私がブログを立ち上げたのは、海外旅行が好き過ぎて、いつでも好きな時に誰にも縛られず、旅行に行きたい‼️と考えたからです✨

普通に会社で働いていると風通しの良い会社だとしても年に一回程しか長い休みを取る事ができない上に仕事の事を最優先に考え、休める時期が決まっていて、それが旅費が高い時期にあたったりしてしまう事があると旅費も高くなってしまうので、マイナスな事がどうしても多く、自由に休みを好きな時に好きなだけ取るというのは普通に働いていたら不可能ですよね・・(T ^ T)

そして、私は会社に行って仕事をするのが大嫌いなんです・・・そんなのみんなそうだろ?という声が聞こえてきそうですが、どうにかしてこの先の人生をもっと楽しく、自分の好きなように生きれるようにしたいと思い、このブログを立ち上げました‼️

今までの仕事や挑戦したこと

私は高校生の頃にエステティシャンになりたいと思い、頑張って良い専門学校に通い、美容の事を学び、大手エステサロンに就職しました。

憧れだったエステの仕事はがっつりノルマがあり、新人の私から化粧品やコースを買うお客様などおらず、ノルマが達成出来ないと何故出来なかったのか理由をスタッフ全員の前で聞かれ、謝ると更に怒られ、先輩達とは上手くやれず、ひどいことを言われたりしました。

先輩で唯一優しい人が一人いましたが、ストレスで10円ハゲがたくさん出来ていて、こんなふうになりたくない‼️と思い、ストレスで身体がおかしくなる前に辞めようと辞めてしまいました😔

その後は脱毛サロンで働き、自分自身が脱毛に元々すごく興味があった為、割と楽しく働いていたのですが、サービス業の為、有給を取る時は会社でこの週に取ってと言われ、休んでいたので、友人と休みを合わせたりすることは難しく、休みの日は家にいる事がほとんどで、有給を思いっきり楽しむのは難しい業種でした。

お休みは平日の為、出会いがほぼなかったので、ずっと彼氏がいなかったです・・。

その頃は社会人になったら時間がなくて当たり前だと思っていました。

もう少しお休みの時間を楽しみたいと思い、土日に休めて、有給を自分が指定した日に取れる仕事がしたいと考え出し、事務の仕事をしようと思い派遣会社に登録は済ませたものの、今までサービス業で働いていた私にはスキルもなく、企業で働く想像ができず、サービス業でも土日休みの仕事を選び、長く働いていたのですが、そこの会社で普通のおじさんが英語をペラペラ話している事に衝撃を受けました😮

おじさんとか普通とか申し訳ないです😅

実際はエリートの人が働く企業&英語を使う仕事だったので、英語ができないと仕事にならない職種だったのです。

私はそれから、なぜ自分は英語が話せないのか?同じ人間なのに・・と考え出し始めたある時、割と健康だった私は仕事をほとんど休んだ事がなかったのですが、仕事に向かう電車の中でいきなり胃が猛烈に痛くなったのです。

満員電車だったのと快速に乗っていたのと私が朝一番に行く日だった為、遅れてはみんなに迷惑が掛かると電車を降りてから、少ししゃがみこんだのですが、行かなければ‼️と思い、痛みで大量の冷や汗をかきながら急いで会社に行き、朝一番の仕事を何とか終わらせました。

その後、他のスタッフに自分が具合が悪いということを言えず、痛みを我慢しながら3時間くらい働いていたら、他のスタッフから顔色が悪いですよ。体調悪いんですか?と聞かれ、実は朝からずっと胃が痛くて我慢してて・・と答えると、何で早く言わないんですか?と怒られました(°_°)

そして、医務室に行って横になってみたんですが、全く痛みは治まらず、これはヤバイかもしれないと思い、会社の近くの病院に行ったら、38度も熱があり、いろいろ検査をし、胃薬を貰って、その日は早退しました。

その次の日も体調は悪く、結局会社を3日も休んでしまいました。

その間、ずっとベッドの上にいて、胃が痛いので食事もろくに食べれず、どんどん痩せていきました。

そして、自分は死ぬんじゃないか?と考え出したのです。

皆さんからしたら、たった3日で大袈裟だろ?と思うかもしれないのですが、今まで会社を休んだ事がなく健康だった私は、本気でいつかコロッと死んでしまうかも?人生何が起こるか分からないと思い始めました。

検査の結果も何も異常は見つからず、なぜ胃が痛くなったのか原因が分からなかったのです。

一週間くらい体調は悪かったものの、会社に普通に戻り、それから、人はいつ死ぬか分からない。

やりたいと思った事は一度きりの人生なんだからやった方が良いと強く思うようになりました。

そして、まずは英語を話せるようになりたい‼️と思い、留学する事を決意しました✨

ここまで決断するのに仕事を3日休む事態がなければ、私は留学には行ってなかったと思います。

留学の場所に選んだのはセブ島です‼️元々、海が好きなのと暖かい場所、マンツーマンで教えてもらえる環境で英語が勉強できるのは良いなと思い、3ヶ月間セブ島に行くことを決めました。

私はその時、もう27歳でした・・。

その為、親に留学の事を伝えたら、結婚はどうすんだ?結婚できなくなるぞ!と言われ、正直、本当に結婚出来ないかもしれない、良い出会いも無いし、付き合えてもダメ男ばかりで友達はどんどん結婚していったり、長く付き合っている彼氏がいたりしていて、自分だけ取り残されているような気持ちになり、焦りを感じていました。それに仕事を辞めてセブ島に行くのを決めたまでは良かったのですが、その後はセブ島で勉強してから決めようと考えていたので、親から行ってどうするんだ?その後は?仕事は?という質問には答えられずに、そのまま反対を押し切って行きました笑 

親からはもう好きにしろ、お前なんてどうでもいいと言われましたが、自分の人生は自分で決める!と言い放ち、セブ島に旅立ちました。

1週間から行けるセブ島留学【MeRISE留学】

セブ島での生活は英語が元々得意ではなかった私にはかなりストレスになりましたが、フィリピン人の生活や性格、文化などいろんな事を知れて、とても勉強になりました。

一緒に勉強を共にした友達も出来、良い経験が出来たと思います✨

ただ、肝心の英語はなかなか話すことが出来ず、悩んでいた所、ルームメイトの韓国の子にそんなに簡単に3ヶ月で英語が話せたら世界中の人がいろんな言語で話せるようになってるよ‼️

日本人だって日本語を小さい時からずっと勉強してるから、今、普通に話せるんでしょ?そんなに簡単じゃないよ!と言われ、そうだよな・・と納得させられました。

そして、その子が仕事も辞めて予定が決まってないなら、絶対にオーストラリアに行くべき‼️

英語は使わないとすぐに話せなくなるから、友達を作って英語を話す機会をたくさん作らないと♪

オーストラリア楽しいし、治安もいいし、稼げるから、ワーホリするにはすっごくお勧めだよ。

私はオーストラリアに行った事が人生で1番楽しかった‼️と言われ、オーストラリアか・・と考えもしなかったと最初は思っていたのですが、セブ島で留学を一緒にしていた子達はみんな2ヶ月くらいするとワーホリでオーストラリアやカナダ、ニュージーランド、ロンドンに行く子達や世界一周をする子達、そのまま日本に帰る子達、みんなそれぞれ卒業した後の事を考え出していました。

私はノープランでセブ島まで来てしまったので、次どうするかを考えなければいけませんでした。

そして、仕事も辞めてしまって自由になったのだから、ルームメイトが人生で1番楽しかったと言ったオーストラリアにせっかくだから行ってみよう‼️

こんな機会もう2度とないかもしれないと思い、オーストラリアへのワーキングホリデーに行くことを決意しました😄

ちなみに私は本当はニュージーランドに住んでみたかったのですが、仕事があまりなく、英語の訛りも強いので英語が全然出来ない私には最初はオーストラリアの方が良さそうだなと思い、オーストラリアに決定しました❗️

ニュージーランドは近いので行こうと思えば、オーストラリアから旅行で行けますからね♪

セブ島での生活を終え、オーストラリアのワーキングホリデーのビザを申請し、航空券を取って、シドニーに向かいました。

最初からトラブルがあったりして、大変でしたが、無事に到着し、シドニーでの生活がスタートしました。

オーストラリアでの生活は話が長くなり過ぎるくらいいろいろあったので、気になる方がいたら書きたいと思いますので、ここでは割愛させて頂きます。

□■ AIU保険 海外旅行/留学保険/ワーホリ保険【au-hoken.com】 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ネットで簡単☆24時間お申込みOK!海外旅行・留学・ワーホリ保険のAIU保険 AIUオンライン契約はこちらから↓↓
海外旅行・留学生保険サイト
留学保険・海外旅行保険ならAIG損保代理店の海外旅行・留学生保険サイト。海外留学保険やオンライン契約も承っております。

留学、ワーホリを経験して

海外で生活をし、日本に帰ってきて1番最初に感じた事は日本人なのでやっぱり日本が1番落ち着くな〜、食べ物美味しくて最高‼️

日本ってすごく良い国なんだなと思いました。

そして、海外では文化の違いをすごく感じたので、やはり結婚するなら日本人以外あり得ないと私は思いました。

ワーホリへ行く前は外人と結婚して目の青いハーフの可愛い子供を産みたいと思っていたのですが、実際に外人の方と付き合ってみて、コミュニケーションを取る難しさ、住んだことのない場所に住むという難しさ、文化の違いなど・・いろいろな壁にぶち当たりました。

もっと若いうちに海外に住んでいたら、海外で暮らす事や文化等も受け入れやすかったと思うのですが、私のように25歳過ぎてから海外に行くとある程度、自分の性格や生活スタイルが出来上がってしまっているので、変えたい、変わりたいと思っても、なかなか変わることは難しいと思います。

ただ私の場合は日本にいる時は自分なんて・・と思うことが多かったのですが、海外に住んでいろんな国の人と話してみて、もっと自分を好きになろう❗️大事にしよう❗️と前向きに思えるようになりました。

今はコロナ禍でワーホリとか留学とかが難しいですが、行きたいという気持ちがあるなら、絶対に行った方がいいと思います‼️

もちろん楽しいだけじゃなく、辛い事もありますが、その経験や出会いがいつか役に立つ日が来ると思います。

実質0円でオーダーメイド留学|夢カナ留学

日本に帰ってきてから

日本に住むと決めたら、仕事探しをしなければいけないのですが、今までサービス業で働いていたので同じようにサービス業がいいかと思ったのですが、日本に帰って来た時点で30歳になっていた為、ずっと立ちっぱなしの仕事は今更キツイと考え、友達に相談し、やった事のない事務の仕事を始めました。

そして、英語を少しでも使える仕事につきたいと思い、外資系の企業で働き、慣れない事や難しい英語に悪戦苦闘しながら、頑張って働いていました。

オフィスは外資の為、英語や日本語が飛び交っており、普通の日本企業で働くよりも刺激的でした♪

仕事が少し落ち着いて来たところで、年齢の事も考えて、婚活を始めました。

30歳で婚活を始めるのは遅く、元々ダメ男ばかりと付き合っていた私は結婚できる自信が全くなかったのですが、私が日本に帰ってき頃は昔とは違い、相席屋やマッチングアプリ、婚活パーティー、街コンなど選択肢がたくさんあり、これなら良い人と出会えるかもしれないと思い、いろいろ試して、婚活パーティーで今の旦那と出会い、32歳の時に結婚しました💕

まさかこんなに早く結婚できるとは思っていなかったですが、よく結婚する人とは話がポンポン進む‼️と聞いた事があるのですが、本当でした♪

結婚するのを機に残業が多かったので、一旦仕事を辞め、残業が少ない会社に入りました。

現在と今後の目標

コロナ禍になり、私の会社も打撃を受けている会社の一つで、今年に入り、地方の営業所が何箇所か無くなったりする事があり、今の仕事もいつまで出来るか分からない状態となって来ました。

まだまだ、このブログを見て下さる方はほとんどいませんが、これから皆さんのお役に立てるような記事を書いていき、ブログの収入だけで生活できるようになり、いつか好きな時に好きなだけ海外旅行に行けるようになるまで、頑張りたいと思っておりますので、宜しくお願いします🙇‍♀️

主に、グルメ、旅行、美容等について書いていきたいと思っています。

最後にこの長いプロフィールに興味を持って読んで下さった方、本当にありがとうございます😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました